FC2ブログ

2020年 6月 資産状況

金融資産状況
06 /30 2020
2020年 5月 資産状況

総資産    $1.25M(+0.4%)
海外資産のみ $1.05M(+0.3%)
(%の計算の仕方は当月÷前月-1)

*海外資産詳細*
定期・普通預金:$351,000 (+$4,000)
投資資金:$699,000 (+$0)
(内含み損: $138,000 ← ー$3000🤩)

***********

横ばいです😒

6月も株価が上下が激しかったので(現在二度目の下落中!)
S&P500インデックスと、値動きの激しい、あるカナダの企業だけ
スイングで数十万円利確し、再度ガツンと下がった時に買い直しました。

夏にはアメリカの感染者数が落ち着いてきて、株価も戻ると思いきや
なかなか思うようにはいきませんね。

このまま第二波が来て、トランプ落選、さらに暴落したら恐怖です・・!

でもその時にはもっと仕込めるように、私は株価のチェック&
夫には今あるお仕事に感謝してしっかり稼いでもらおうと思います。

タックスリターン 2019

日記
06 /09 2020
*先日終わった、タックスリターンの覚書*

私の国では、会社勤めの人も自分で確定申告をします。
しないと政府からの補助(児童手当とか)も受けられません。

今年は私の収入が$23,500
株配当:$13,000
銀行利子:$7,200
株キャピタルゲイン:$2,500
その他収入(ETF):$750

もし収入が$24,700よりも多ければ納税が発生します。
(納税をする額のラインは毎年変わる)


配当は$3,000なので、去年より数千ドル少なくなるとしても
課税部分は$10,000くらいになりそう。

銀行利子は、利下げしてるし株にも移動したし
$5,000くらいで落ち着くんじゃないかな〜と思います。

キャピタルゲインは損切りで$10,000損を出した上の$2,500なので
キャッシュアカウント内だけで、$15,000分利確したということ!

今年もすでに半年で$7,000利確してしまったので
去年と同じペースになりつつあります・・。
もし年末までに膨らんでいたら、少し損切りしようかな〜

2020年 5月 資産状況

金融資産状況
05 /31 2020
2020年 4月 資産状況

総資産    $1.25M(+1.5%)
海外資産のみ $1.05M(+1.8%)
(%の計算の仕方は当月÷前月-1)

*海外資産詳細*
定期・普通預金:$347,000 (-$26,000)
投資資金:$699,000 (+$44,000)
(内含み損: $141,000)

***********

上がった株を売ってしまったので、含み損は先月よりも多く
$40,000の入金を差し引いたら利確済みの$4,000しか増加せず。
(44,000-26,000=14,000の内訳はタックスリターン+給料)


でもやはり今は銀行口座の増減よりも
今後の世界がどう変わっていくのかの方が気がかりです。

先日、未来のビジョンコラージュの講座に参加したけど
やっぱり私がウキウキワクワクする写真って
綺麗な外国の景色と、美味しそうな料理の写真なんだよね。

今は海外旅行や外食が、ままならないのは当然だけれど
一年後、数年後も、今とそう変わらなかったら
お金を貯めている意味がなくなってしまうから。

目標がないのに、走り続けることはできないよね。
目標をもっと達成できるところまで下げるしかない。


14歳のインド人の少年の予言、話題になっているけれど
彼だけでなく、CDCも、イギリスも
年末にはスーパーバグが流行するだろうと警告を出しています。

だから緩和されて少しでも人生を楽しめるのは夏〜秋の間だけ。
まさか、真夏の日本に帰ることになるとは思っていななかったけど
他に選択肢がないので、7月から8月にかけて一時帰国することにしました。
(秋は子供達の学校が始まるので)

少しでも「今」を楽しんで、お金を落として経済回して
12月20日から3月31日までのパンデミックに備えようと思います。

11月の大統領選までは、株価は上下しながらも上がると思うので
今度こそ、一番高いところで売り抜けるぞ!

2020年 4月 資産状況

金融資産状況
04 /30 2020
2020年 3月 資産状況 

総資産    $1.23M(+6.7%)
海外資産のみ $1.03M(+8.1%)
(%の計算の仕方は当月÷前月-1)

*海外資産詳細*
定期・普通預金:$373,000 (+$9,000)
投資資金:$654,000 (+$68,000)
(内含み損: $140,000)

**********

海外資産、一ヶ月で$1M回復!(。>ω<。)ノホッ
3月の決算を受けて、4月は株価下がるかなと思いきや
上がってきましたね〜〜!

米国も新感染者数が減少しているということで
経済活動を徐々に開始し始め、このまま上向くか?

投資家心理としてはこのまま上がって欲しい感じですよね。
これだけの売り&自粛で、お金も市場に有り余っているし。
ということで、私もちょこちょこと株を買い始めました。

上がったら売って、下がったら買い戻してを繰り返して
数(十)万円ずつお小遣い稼ぎをしています。

でも、こんなちょこちょこ取引して稼いでいたって
今の含み損、$140,000の足元にも及ばないですが(泣)

ちなみに含み損は、昨年末の時点で$41,000あったので
コロナショックによる含み損は$100,000ってことですね。
今後は毎月、含み損も計算して記録していこうと思います。


コロナショックは、私の投資生活で初めての暴落でした。
思ったよりも冷静でいられたかなと思います。
もちろん倒産した会社を持っていたりしたら悲惨だったけど。

これからはS&P500とか、潰れないETFが人気になるのかな。
私も個別株はちょっと怖いなぁと思っています。

タイトル&これからの目標変更

日記
04 /29 2020
ブログを開始してからもうすぐ2年。
何度ブログタイトルを変えたことか・・。
今は自分たちの理想と、現実のすり合わせをしているところです。


私の仕事(の可能性)は、コロナの影響で白紙になったけど
夫の仕事は、完全に在宅勤務に切り替わり
もしかしたらコロナ収束後も在宅勤務が可能になるかも?

そうしたら「私目線では」セミリタイアでも在宅勤務でも
対して差は無いわけです。
(夫はもちろんセミリタイアして仕事に縛られない生活をしたい)

でも現実問題、早くにセミリタイアしたところで、
就学中の子供達をおいて長く旅行するわけにもいかないし
身動き取れないのは在宅勤務している時と一緒。

そしてこのご時世、株にいくら投資したところで
老後にまた恐慌が来たら(というか確実に来る)
売って現金にすることもできない!大損しちゃうからね。

つまり一生投資し続けることはできないので
どこかで株を現金化して行かなきゃいけない。

生憎、今の私には株式投資以外の投資はできないのでね。
不動産を買って大家も、雑務が多すぎて私には向いてない!

そうすると、考えていた生涯投資利益を望めなくなるので
(セミ)リタイアするまでにがっつり貯めておかなきゃいけない。


そんなことを考えながら、先日”視える人”に視てもらったところ
やはり夫はストレスを体が敏感に受け取ってしまうタイプなので
フリーランス(でお金を稼ぐこと)は向いていないとのこと。

夫も「その通り。自分でもそんな感じがしてた」と納得していました。

なのでやはり、子供達が大学を卒業する53歳までは
地道に会社で働くことにしよう、という結論に至りました。

ただ、仕事は10年前と変わらず激務なので
中年に差し掛かったこれからは、プロジェクトを選んだり
しばらく休業を挟んで仕事をしたり(その間私が働く)
働き方を変えていく必要があるのかな、とは思いました。

健康が一番なので、ストレスをなるべく溜めないようにね!


ということで、紆余曲折の末、
45歳でセミリタイア&金融資産2億円を目指すブログから
45歳で金融資産2億円を目指す富裕層主婦のブログに落ち着きました。

とらぬ狸の皮算用のリタイアシミュレーターには
とりあえず普通&貯蓄口座の現金を2.2%、投資を3%複利で計算。
53歳までの、就労収入の貯蓄分は投資に入れることにします。

54歳から60歳までのセミリタイアはほぼ収入なし(200万円くらい)
収入ゼロにすると93歳で資金が底につく。まぁそれでもいいかな?

超高齢になったら支出もギリギリまで抑えられるだろうし
(まぁインフレでお金の価値なんてどうなってるか分からないけど)
そもそも100歳まで生きてられるかどうかなんて分からないしね。


コロナのことがあって、老後はいつまでも旅行していられないなと。
東京都の調査でも、92%の死者は60歳以上だったと。
でも黄金のリタイア期を自粛で過ごすなんて嫌だなぁ。
何のために生きてるか分からなくなるよね。

なので旅行には、今から(とりあえずこの波が収束してから)
行けるところに行って人生を楽しみたいと思っています。


現金は3.5〜4千万円くらい取っておけばいいかな。

投資の利益3%は、自分の中で割と低い数字なので
また恐慌があって株価がガンと下がっても修正きくんじゃないかなと。

理想では55歳で2.5億くらいになっているけど、そんなに貯まるかな。
頑張ります!

2020 May 1

にゃこ

☆アーリーリタイアへの道・目標☆

38歳で金融資産$ミリオネア$
↑36歳で達成!٩( 'ω' )و

*40歳で金融資産$1.5M
(配当収入: 年間500万円)

*45歳で$$ダブルミリオネア$$
(配当収入: 年間700万円)

*53歳で投資資金2ミリオン
→夫婦揃って優雅な配当生活♪
(配当収入: 年間1000万円)